ギルマン

 

企画デザイン室と印刷所が合体したスタイルで。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

GILL-MAN ギルマン (企画デザイン部門)
─────────────────────────────────────
所在地     〒175-0091 東京都板橋区三園1-41-9-602
代表者     三輪 アキラ
会社設立  1986年10月
取引銀行  三井住友銀行
事業内容  パンフレット等の企画デザイン・印刷、ロゴマーク、
______ポスティング等の販売促進事業、ホームページ制作
公式サイト  https://www.gillman.jp

 

 

 

磯崎印刷株式会社(印刷部門・業務提携)
─────────────────────────────────────
所在地    〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町1-5-10
代表者    代表取締役 礒崎 正仁
会社設立   1950年3月
資本金    1200万円
取引銀行   三井住友銀行
事業内容   印刷・情報伝達事業
加入団体   東京都印刷工業組合

 

 

地元:板橋区に密着したアートディレクターとして。

 

ギルマン代表:三輪アキラ

 

広告デザイン&印刷業界で、40年近いキャリアを身に着けてきました。その間、時代の流れとともに広告・印刷環境は大きく変わってきました。ただどんなにテクノロジーが進化しデジタル化が推進されても、人間の頭で考えるアイデアやひらめき、それを見て感じる心は何も変わっていないかと思います。実際の制作・印刷の現場でも、やはり「人の頭と手」が要(カナメ)です。

またインターネットやホームページが主流になる一方でも、パンフレット等の紙媒体(印刷物)の需要はなんら衰える事を知りません。むしろホームページと併用される事でよりスリムになり、役割も明確になってきたと言えるでしょう。

手に持った時の読みやすさ、そしていつでも手元に引き寄せられる親しみ感。機能性、目に飛び込んでくる時の軽やかなインパクトとインテリア感。更に紙ならではの暖かみと風合い、ナチュラルさ等々…。これからもホームページと同様に、紙媒体は情報伝達の分野で益々重要な役割を担っていく事と思います。

今後も、人から人へのホットなコミュニケーションを大切にし、広告デザインの分野に力を注いでいこうと思っています。 是非私達におまかせ下さい。

 

三輪プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉生まれ。多摩美術大学・グラフィックデザイン科卒業。
元々、JTB&JRの宣伝を扱う広告代理店に所属していましたが、独立してギルマンを設立。
広告アドバイザー、アートディレクター、デザイナー、プランナー、コピーライター、フォトグラファーと多彩な顔を持ちます。
趣味は旅行とスキューバダイビング。海外旅はもうかれこれ130回以上になり、国内旅はもうすぐ全県制覇を。
【旅と癒しのフォトギャラリー】というブログサイトも運営しています。是非ご覧下さい。